こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > サシバ

とうげこゆたびはみちづれたかばしら
「旅は道連れ」なんて常套句を俳句に入れるなんて駄句の極みと言われそう(笑)
鷹柱が出来るプロセスを見た事が無い人に伝えたいんだけど。
いきなり遠くから3~4羽が連れ立って飛んできて。
おっ!来たぞ!とか見ていると、さらに何羽もどこからともなく加わってくる。
そのうちそれが旋回し始めて大きな柱になる。
あの柱の中で舞っている猛禽達は多分それぞれが知り合いでは無いと思う(笑)

サシバ (1 - 1)-2

昨日はハチクマと思われる画像を集めてアップしたので。
今日は多分サシバだろうと思われるものを貼っておこう。
識別眼がいい加減だから、くれぐれも参考にしないでね(笑)
ってか、間違ってたらコメント欄で教えて貰えると嬉しい。

サシバ (1 - 1)-4

大きくトリミングしているので、相変わらず画像はイマイチ。
とは言え、去年に比べたら一羽ずつとりあえず撮せているからだいぶ上達したのかも。
そうだ、そうに違いない(笑)

サシバ (2)

やっぱり、どういう場面でもそうなんだけど。
光次第なんだよなぁ・・・
それから、白い雲は勘弁して下さいって感じ。
背景が青空だとチョットはオートフォーカスが反応するけど、白い雲だと無理。

サシバ (3)

 猛禽類が好きだったらそれ対応のカメラを調達しろと言われそうだけど。
どちらか一方だけを選べと言われれば散歩しながら小鳥を撮る方を選ぶかも。
なので、とりあえず猛禽類はこのくらいのクオリティで手を打つか・・・
と、永遠に自問自答(笑)

サシバ


何はともあれ、無事に故郷まで渡ってね~と、エールを送りたい。
今シーズンは出来ればもう一度は鷹柱を見に行きたいと考えている。
問題は天気なんだよな~





[作品写真データ]
モデル:サシバ・・・・だと思う
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/640
F値:7.1
ISO:250
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。 
 
 

めのたかさくものきれまにたかばしら
台風の影響で雨が続いている。
いよいよ鳥の写真が底を突いてしまったので去年の同じ時期のものを検索。
今回の写真は全て2015年9月21日のもの。
初めて鷹の渡りを見に行って、初めて鷹柱を目にした。

鷹柱 (1 - 1)
 
去年の今頃はずっとブログ更新をサボっていた時期なので。
これらの写真もようやう日の目を見ることに(笑)
写真は自分の記憶を呼び起こす材料としてはとても良いなと改めて思う。

 鷹柱 (1 - 1)-2

顕微鏡で何かの細菌とか見ると、ちょうどこういう絵になるような(笑)
遠すぎてなかなか自分のカメラでは鮮明に撮す事が出来なかった。
ここは大砲レンズで写して大きくトリミングするしかないような。

鷹柱 (1 - 1)-3

見ていると面白いんだけど。
ずっと遠くの方から段々と数が増えながらやってきて。
上昇気流を掴みながら螺旋階段を上がるように伸びて行く。
そういう様を十七音にまとめられたら良いのだけど、今の自分には無理だな。

鷹柱 (1 - 1)-7

今年も渡りの時期だけど。
この天気でどうなっているんだろう?
1週間時期を延期とかしているのかな?
見に行きたいけど天気とスケジュールが全く噛み合わない(泣)



  [作品写真データ]
モデル:鷹柱
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
レンズ: 
シャッター速度:1/1250
F値:5.0
ISO:125
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。   

たかわたるみちのえきこえとうげこえ


朝の散歩中にふと見上げると猛禽様が旋回。
あの動きはトビかな?としばらく静観。
それでもと思いレンズを向けて連写。

サシバ
 
何の鳥かは識別出来ないけど。
あ~猛禽だ~ってのがわかるのがこんな感じ ↑ の絵なんだけど。
このパターンはだいたいトビという事で終わる。

サシバ (2)
 
朝陽を浴びて良い感じで映っていた。
ゆっくり旋回していたせいか、なんとかピントも合っている模様。
で、トリミングしてみる、どう見てもトビでは無い。
尾羽の形が三味線のバチみたいになっているのがトビ。
それからトビは羽の模様がこんなに綺麗ではない(笑)

サシバ (3)
 
手持ちで猛禽様がこれだけ映れば上出来だな。
やっぱり条件が整うと結構良い写真になるものだ。
そして猛禽様はやっぱりどれも格好良いのであった。

サシバは初見で初撮り (嬉)
ライファーだ!


鷹の渡りのシーズン突入なので。
今年も鷹柱でも見に行こうかな。
道の駅をいくつも越えて峠を越えてさらにその奥へ。
という一句(笑)


[作品写真データ]
モデル:サシバ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/800
F値:6.3
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac

*ISO上限設定を1600にしてのAUTO。
これで200と言うことは光に恵まれたって事かな。
なのでトリミングしてもまぁまぁな絵になる。



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。  
 

このページのトップヘ