つばめのことびたつたびにますはやさ


なるほど~
単に「燕」だと春の季語で「燕の子」だと夏の季語になる。
このパターンは他にもあったような。

子供は季語だけど親は季語じゃないとかもあるな。
「馬」とか「雀」とか「烏」とか・・・

ツバメ (1 - 1)-2
 
ツバメの子供がこんなに一堂に集って居る場面は初めて見たような。
可愛いというより、何気に気持ち悪かったりして(笑)
そう言えば、鳥が気持ち悪くて苦手だと言う人も結構いるんだよね。

ツバメ (1 - 1)-3

飛んでいる方にピントを合わせたかったんだけど・・・
まだまだカメラワークが未熟だと痛感。
こういうシーンをピタっと抑える人は抑えるもんね。
シャッター速度を1/2000以上にしないと多分ダメなんだと思うけど。
そうすると、ピーカン限定か、或いはISOを高く設定するか。

習うより慣れろだな。
ツバメの子供が飛ぶことを学習するように、自分もカメラワークを学習せねばと思っての一句。


[作品写真データ]
モデル:ツバメ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/640
F値:6.3
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac 

 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。