こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > ブッポウソウ

つゆばれやとなりのせきはあけたまま
ブッポウソウは電線が好き(笑)
どうやら各地にブッポウソウは存在しているのだが、情報によると電線が好きらしい。
そして巣箱が好きだという情報も。
つまり人工物が好きって事ね。

ブッポウソウ (1 - 1)-2
 
昨日は天気がイマイチで。
空が真っ白だったのでリベンジ。
同じ空抜けでも青空の方が綺麗と言えば綺麗。
光があるから発色も良い。

ブッポウソウ (1 - 1)-4

 電線が真ん中に存在するので、どうしても上の ↑ 絵のように真ん中をぶった切る事に。
ずっと電線に留まっている絵ではつまらないしね。
できる限り、動きのあるものにしたいと頑張るわけだけど。

仏法僧 (1 - 1)-2

動体にピントを合わせるのは至難の業。
AFではほとんど無理。
これはハヤブサの時にも痛感してたんだけど・・・・
やっぱりミラーレスの限界かな。

たまたま居合わせた人達は、前回も某所でフクロウ撮りで一緒になった人達。
今年から鳥見を始めたとか言ってたような。
前回はD810を持っていた記憶があるのだが、今回はD500にしたとか。
気楽に買い増し出来る人が世の中には沢山いるわけで・・・・

取りあえず、鳥運と技術で凌ぐしかないけどね(笑)


  [作品写真データ]
モデル:ブッポウソウ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/1600
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac 





にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ほんとうのこえききたくてぶっぽうそう
仏法僧は夏の季語でした。
知らなかった~

ここに行けばブッポウソウに会えると言われた場所に向かった。
そうは言っても結構広範囲だったりするので、まぁいたらラッキー程度。
到着直後に、多分あれがブッポウソウだろうという影。

ブッポウソウ (1 - 1)-2

逆光というか、高圧線に停まっているので、どうしてもシルエットになってしまう。
カメラのモニターでは真っ黒で何が写っているのかさっぱり不明。
なんせ、近くにカラスも舞っているからカラスの可能性もあったりして(笑)

ブッポウソウ (1 - 1)-11


で、その高圧線を良く眺めていたら二羽いることに気がついた。
これってカップルだよね~
二羽の距離は近づいたり離れたりを繰り返す。
空中で虫を捕ってくるんだと思うんだけど。
頻繁に飛び出す。

ブッポウソウ (1 - 1)-7

ハヤブサを散々撮影してきたので、この程度の速度には対応可能(笑)
電線から上に向かって飛び出す事も無いから軌道が予測出来るし。
餌を撮りに飛び出すのは多分オスの方なんだろうなぁ。
で、それをメスに渡している。

ブッポウソウ (1 - 1)

ラブラブじゃ無いですか~
羨ましい~

ブッポウソウ (1 - 1)-8

愛するあの子のためなら、幾らでも飛びます(笑)
ブッポウソウって初見なんだけど、羽の表のブルーがとても綺麗なのと。
(とは言っても現地では黒にしか見えなかったけど)
裏側の白い模様がメチャメチャ格好いいぞ。

[作品自解]
仏法僧がブッポウソウと鳴くなんて事はないはず。
なんだけど、そう思っている人が結構多くて。
実は自分もその一人だったりして(笑)
本当の声を聞いたらびっくりというか、なにこの声?みたいな(笑)

 [作品写真データ]
モデル:ブッポウソウ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/2000
F値:9.0
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac 





にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

 

このページのトップヘ