こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ:初出 > 夏

ねがわくばそこでさんびょうさんこうちょう
三光鳥(サンコウチョウ)は俳句の世界でもバーダーの世界でも夏鳥(笑)
月日星(ツキヒホシ)・・・ホイホイホイと鳴く。
なので3つの光で三光鳥と呼ぶらしい。


27 サンコウチョウ (1 - 1)-5

俳人にはこの句の良さは判らないかもだけど・・・
バーダーだったら絶対に共感して貰えると思う(笑)
この鳥、こんな姿をしていながら一時もじっとしていない。
とにかくチョコチョコ動き回り続けるのである。
3秒止まってくれれば余裕で撮影できるけど、多分そんなに止まってはくれない。

27 サンコウチョウ (1 - 1)-6

そして基本的には薄暗いところにいるので撮影条件もきつい。
こんな ↑ 明るい場所で止まるなんて奇跡的な事かも(笑)
一瞬の出来事の連続だから、カメラは手持ちでないと対応不能かと。
最近はテレコン外しているのでファインダーで追うのも比較的に楽。
一瞬で姿を捉えるのは換算600㎜が限界だろうなと、つくづく思う。
トリミング前提で撮影すれば良いだけ。


[作品写真データ]
モデル: サンコウチョウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.0
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

しゅっとしたかおがよいねとつゆはれま
ヤマガラの幼鳥だと思うんだけど。
最初見つけた時にはなんだろうこの鳥は?
謎の珍鳥か?なんて思ったりして(笑)

20 ヤマガラ (1 - 1)-2

シュッとした顔ってどんな顔だ?
その逆はふっくらとかポッチャリとかになるのだろうか?
そのあたりのコントロールは永遠の課題だな。


20 ヤマガラ (1 - 1)-3

こちら ↑ がヤマガラの親だと思われる。
最初はオレンジの色が出て無いのかな?
まだまだ鳥見の経験値が低すぎるなと実感する。
これはこれです。と、自信を持って断定出来るようになりたいものだ。


[作品写真データ]
モデル: ヤマガラの幼鳥
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
ISO:1250
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

つゆざむやたんさくつづくけんざかい
しっかしなぁ・・・・
声だけは聞こえるんだよなぁ・・・
悔しいなぁ・・・
とにかく葉っぱが多すぎるんだよ・・・

25 アカショウビン (1 - 1)-2


だんだん、鳴き声を口笛で鳴らせるようになってきたりして(笑)
問題は、時間と天気が噛み合わないというかなんというか。
アカショウビンはまだ一度も姿を写せて無いからなぁ・・
目の前を何往復か飛翔した時もシャッター押せなくて。
お~っ!と、感動して眺めてたし(笑)
なんとか今年中に撮影したいものである。



[作品写真データ]
モデル: アカショウビンのモニュメント?
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.0
ISO:640
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



もくてきはひとそれぞれやとざんどう
ホシガラス・・・・ライファー(嬉)
ライファーってのは初めて出会う事が出来た鳥のこと。
去年から何度ホシガラスを求めてあちこち行った事やら。
ようやくですね。

24 ホシガラス (1 - 1)

鳴き声だけ聞いていたら、ただのカラスなんだけど。
この独特の模様はなかなか美しい。
いったい、何と何が掛け合わさった鳥なんでしょ?(笑)

24 ホシガラス (1 - 1)-3

トリミング前の画像も載せておこう。
なんせ今回は12-100を使っての撮影だったりするので。
ザックの中には100-400を入れておいたんだけど。
咄嗟に交換なんて無理だと判明(笑)

24 ホシガラス (1 - 1)-4

幸いにもこのレンズは結構解像してくれるので。
トリミングしたら案外見られる写真になったりして。
とは言え、次はやっぱり300F4で撮したいものだ。
装備に関しては常に迷いながらではある。


[作品写真データ]
モデル: ホシガラス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/800
F値:4.0
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

なつかわらのろしのごときけむりたち
「狼煙(のろし)のごとき煙」というか何というか。
実景だったりするんだけど。
野焼きしているのは、河川敷の畑の辺り。

23 コムクドリ (1 - 1)-5

コムクドリの風貌がなんとなく三度笠に道中合羽って感じなんで(笑)
毎度コムクドリを見る度に自分の中にはそのイメージ。
決して可愛い雰囲気ではないんだよなぁ・・・
まぁ高い木の上から狼煙で伝令を受ける・・的な(笑)

23 コムクドリ (1 - 1)-3

こちら ↑ は、多分コムクドリのメスだと思うんだけど。
まだこちらの方が幾分可愛さがある。
河原に行くとコムクドリとオオヨシキリが賑やかにないていて。
そこに時々カッコウが混じる。

23 コムクドリ (1 - 1)-4

簡単に撮らせてくれるのがコムクドリだったりするわけで。
オオヨシキリも藪の中で声だけは聞こえるんだけどねぇ。
どうも最近、声だけってパターンが多いな。
あれもこれもそれも・・・(笑)
撮りたい鳥がこの時期もまだまだ多い。


[作品写真データ]
モデル: コムクドリ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1600
F値:5.0
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


このページのトップヘ