こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > チゴハヤブサ

くりかえすこうずさがしやとりわたる

友達のF森さんがお亡くなりになった。
今日、告別式に参列してきた。

作品にした写真は偶然に撮れたものなのだけど。
F森さんがいたく気に入ってくれたようで。
ご本人も何度も何度もこの電灯を様々なアングルから写していらした。

電灯 (1 - 1)-5
 

ハヤブサを撮っているのかと思えば。
あちこち角度を変えては電灯を写していたりして。
「輪っかの中にハヤブサが写っているのは山走子さんのオリジナルだから。」
と、仰ってくれた。

電灯 (1 - 1)-7

 この電灯だけでも写真集が出来そうだ。
とか仰って・・・・
メチャメチャ熱心に構図を探していた。

電灯 (1 - 1)-8

F森さんは、風景写真が専門だったようで、鳥の写真はあまり経験が無いらしかった。
猛禽類なので、補食している瞬間をキッチリと撮りたいんだよな~
それがなかなか出来なくてと悔しがっていた。

来年もまた一緒に撮りましょうね。
などと言ってチゴハヤブサの巣立の日に彼と別れた。
それっきり・・・
 

なんとも切ない出来事。交通事故だそうだ。
お焼香しながら遺影の笑顔を見たら涙が溢れてきた。
葬儀場にはF森さんの作品が飾られていた。

DSC_0110
 
あんなに撮っていたチゴハヤブサの写真も、こだわっていた神社の電灯の写真も無かった。
まだ彼のカメラのSDカードの中かもしれない。


一番最近知り合ったばかりの友人。
熱い夏の2週間位を毎日一緒に鳥見していた人生の大先輩。
F森さん、2016年9月20日没 享年84歳。

悔やまれます。
合掌。



 

さわやかやおなじすてっぷおなじふく
無事に二番子も巣立。
こちらは、巣の中から隣に木にいきなり飛んだ。
その瞬間を目にする事が出来たのは今年最大の出来事かも。
ちょっとフラフラしながら放物線を描いた。
これを十七音にまとめたかったけど、今は無理だな・・・

巣立 チゴハヤブサ (1 - 1)-2
 
とにかく、お天気も良くて、予定通りというか盆踊りの日で。
なんとも凜々しいお顔だこと。
身体の色が黄色基調なのがワカの証拠かな。

巣立 チゴハヤブサ (1 - 1)-3
 
今朝はギャラリーの数が突然増えてそちらにもビックリ。
どうやら昨晩のローカルニュースとしてテレビで放映されたとか。
それにしても、どこでどう伝わるのか一気に県外のカメラマン達も増え。
いきなりお祭り騒ぎだった。

巣立の賑わいとしてはこれはこれで良いのかな?
周りの住民の人達に迷惑をかけなければ良いのだが・・・


 [作品写真データ]
モデル:チゴハヤブサ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/640
F値:5.9
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り 
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
 

たびだちのじゅんびそろうやあきたかし
これを「巣立ち」と呼んでも良いのだろう。
とりあえずヒナは巣から出てしまった。
颯爽と隣の木にでも飛んで行くかと思いきや。
同じ木の別の枝に停まったまま。

この写真、左がヒナで右が親。
ほとんどその差は分からない。

チゴハヤブサ (1 - 1)-2

これがヒナというか幼鳥という呼び方が良いかな。
眉毛がなんとも若者らしくて可愛いというか凜々しい。
自分に羽がある事を知って自分が飛べる事に気がつき始めたようだ。

チゴハヤブサ (1 - 1)-3

さかんにバタバタと羽を広げている。
自分に与えられた大きなリソースに今気がついた。
そんな感じかな。

チゴハヤブサ (1 - 1)-4

一番子、本日8月12日無事巣立。
と、認定しましょう。
めでたい、祝杯をあげたい気分である。


[作品写真データ]
モデル:チゴハヤブサ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/640
F値:5.9
ISO:1250
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り 
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
 
 

あきばれやあさなゆうなにむがむちゅう
まぁ、本当に朝な夕なに無我夢中だよ(笑)
毎朝6時から3時間程度、夕方は5時から1時間くらい。
よく飽きないものだと自分で感心したりして。
この歳になって夢中になれるものがあるってのは幸せな事だな。

チゴハヤブサ (1 - 1)-2 (2)
 
いい加減にしなさい!と、怒られたりして。
こんな風に睨まれたら『ゴメンナサイ』としか言いようがないかな。
でも、好きな事だからまた続ける事は間違いないけど。

飛翔 チゴ (1 - 1)
 
こちらに向かって飛んでくる鳥にピントをしっかり合わせた写真が1枚撮りたいなぁ・・
今の興味はそれ一点だな。
カメラを身体の一部のように使える用にならないと無理だな。
実は修行大好きだったりもする(笑)


  [作品写真データ]
モデル:チゴハヤブサ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/250
F値:11
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り 
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
 

だましえにだまされたままあきにいる
騙し絵というわけでも無いのだけれど(笑)
高圧線からこちらに向かってくるチゴハヤブサを追っかけてたら、たまたまこんな写真になった。
これはこれで趣があって面白いなと。
鳥を撮り始めてからとにかく、大きく鮮明に撮す事だけを考えているけど。
もちろんジャスピンの写真は欲しいんだけど。
たまにはこんな写真でも良いのかな。

UFO チゴハヤブサ (1 - 1)
 
1枚の写真を撮ると言うことは。
世の中を自分の感覚で切り取るって事に相違ないわけで。
面白い素材は実はあちこちに存在していたりもする。
偶然をきっかけに始まるものもあるわけで。
この構図を教えてあげたら、延々とこれを撮ってた人がいた(笑)
身長差があるから同じ絵が出来にくいらしくて苦労されていたようですが。

UFO チゴハヤブサ (1 - 1)-2
 
まぁ普通に撮ればこんな感じ ↑ なんだけどね(笑)
オリジナリティは大事だと思うけど。
レンズの差もあるし。
こういう絵を撮りたいと思ったら、そういうレンズを用意しなければならない。
カメラもレンズも単なる道具なわけであります。

自分はそれらの道具を使って「フォト×俳句」を創作しているという事だな。
アーティストでありクリエイターなわけですよ(笑)




 [作品写真データ]
モデル:チゴハヤブサ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/8000
F値:4.9
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り 
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
 

このページのトップヘ