なんと言いましょうか、インパクトのあるお顔でございます。
この子がヒレンジャク。



羽根のとろこに赤いラインが入っているので緋色って事なのかな。
同じ顔している鳥で、ここが黄色いのをキレンジャクと言います。
残念ながら黄色はいませんでした。
戦隊もののようです(笑)



雪絡みの写真は露出設定が難しい。
基本的にプログラムオートで撮っているのだけど。
フォーカス当てる場所が変わるとチョット変わるみたい。
目一杯ズームを効かせているのでJPEGでしか撮影出来ないのが痛い。



それにしても、ポケモンのキャラクターのように見えるのは私だけでしょうか。
当然今までだって存在していた鳥なんでしょうが、こうして興味を持ち始めると鳥って面白い生き物だとつくづく感じます。


そして調べたら、「連雀」は秋の季語のようです。

★緋連雀一斉に立つてもれもなし★阿波野青畝
★恵那山は雲被りて深し緋連雀★皆川盤水