こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > ヒレンジャク

これこそがりあるぽけもんひれんじゃく
これを撮影していた時に、小学生くらいの女の子が来て。
何かいるんですか?と聞くから。
ヒレンジャクって鳥がいるんだよって教えてあげて。
でも、遠くて見えないだろうからってカメラのモニターで見せてあげた。
ポケモンみたいでしょ?って言ったら妙に納得してた。

05 ヒレンジャク (1 - 1)-2

実際のところ、キレンジャクもヒレンジャクもポケモンにでてくるキャラクターに似ている。
まぁ、自然界の動物からデザインしているんだろうけど。
このてのキャラクターが漫画やアニメにいても全然不思議では無い。

05 ヒレンジャク (1 - 1)-3

群れになってヒレンジャクが飛んでいる。
ここに来て餌を啄んで、そして傍らの大きな木の中に隠れる。
それの繰り返し。

05 レンジャク (1 - 1)-3

やみくもに連写しているんだけど。
たまに、ヒレンジャクの中にキレンジャクが混じっていて。
1枚の絵の中に収まると妙に嬉しい。
そんな事の繰り返し。

明日は立冬だ・・・秋の季語は今日でお仕舞い。


[作品写真データ]
モデル: ヒレンジャク
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:5.0
露出補正:-3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



なんと言いましょうか、インパクトのあるお顔でございます。
この子がヒレンジャク。



羽根のとろこに赤いラインが入っているので緋色って事なのかな。
同じ顔している鳥で、ここが黄色いのをキレンジャクと言います。
残念ながら黄色はいませんでした。
戦隊もののようです(笑)



雪絡みの写真は露出設定が難しい。
基本的にプログラムオートで撮っているのだけど。
フォーカス当てる場所が変わるとチョット変わるみたい。
目一杯ズームを効かせているのでJPEGでしか撮影出来ないのが痛い。



それにしても、ポケモンのキャラクターのように見えるのは私だけでしょうか。
当然今までだって存在していた鳥なんでしょうが、こうして興味を持ち始めると鳥って面白い生き物だとつくづく感じます。


そして調べたら、「連雀」は秋の季語のようです。

★緋連雀一斉に立つてもれもなし★阿波野青畝
★恵那山は雲被りて深し緋連雀★皆川盤水

 

このページのトップヘ