ミコアイサ  さすがにこんな変わった鳥は季語になっていない。
パンダガモの愛称もあるらしいが、どちらかと言えばギャングの風貌(笑)


 
ヒットマンがターゲットに向かっている。
みたいな(笑)
池の中に頻繁に潜っていたので実は撮影は大変だった。
しかも遠いし。


 
これ ↑ が、一番近くまで来た時に写したもの。
ミコアイサもオスとメスでは色が違う。


 
メス二羽とオスが一羽。
メスは後ろ姿しか撮れなかったけど、普通のカモみたい。


 
同じ場所で写しているのに何故か色が全然違う。
これはどういう事でしょ?
写している本人にも判らない。