こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > カシラダカ

みたこともないかおみせるとしわすれ
「カシラダカ」は秋の季語。
このカシラダカだけど、絶滅危惧Ⅱに選定された模様。
今のところ、案外簡単に見る事が出来る鳥だけど。
どうやら状況はなかりヤバイらしい。

カシラダカ (1 - 1)

この個体は多分だけど若い子だと思うんだよね。
あまり警戒心が無くて、かなり近くで遊んでくれた。
換算840㎜だけどトリミング無しでアップしてます。

カシラダカ (1 - 1)-5

自分は鳥見を始めてまだ3年目だけど。
以前から続けて居る人達は口々に鳥の数が減ったと言います。
勿論、希少種が見られなくなって来たって事もあるのだけど。
それ以外にもとにかく個体数が減少している模様。

カシラダカ (1 - 1)-4

鳥の数がどうこうって、昔は全く興味も無かったけど。
実は大問題なんだろうなと思う今日この頃。
鳥が住めなくなっている場所に果たしていつまで人が住めるのか?って事。

カシラダカ (1 - 1)-7

鳥インフルエンザ云々って話しもあるけど。
それよりも何よりも、地球の環境が間違い無く変化しているって事だろうな。
なんか、来年はもう少しそういうとろこに気を向けようかな。
・・・・と、思い始めた。



それにしても。
鳥の正面の顔ってあまり見る機会は無いだろう。
本人にしてみれば、良い迷惑だけど。
どう見ても変顔だよね(笑)



[作品写真データ]
モデル: カシラダカ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14 
シャッター速度:1/640
F値:5.6
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り 
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。     
     

とおまきにながめるむれやふゆちかし
同じ場所に一年を通じて通っていると鳥の種類やら草木の状態やらでさすがに季節を感じる。
というか、かなり季節に対して感度が上がっていると言っても良いと思う。
カシラダカは秋の季語みたいだけど。
まぁ感覚的には冬の鳥だろうな。

カシラダカ (1 - 1)-3

こんな感じの絵になる事が多いのがカシラダカ。
場合によっては雪とコラボしてるケースも多い様な。
なんとなく寒々としている感じ。

カシラダカ (1 - 1)

まだ若い個体なのだろうか。
羽の色がとても綺麗というか初々しい感じがする。
色も心なし薄い。

カシラダカ (1 - 1)-2

鳥の正面からの顔も面白い。
そう言えば思い出したけど、夏の羽と冬の羽で色が違うんだった。
夏のカシラダカは頭が黒い羽だった。

幼鳥と成鳥、オスとメス、夏羽と冬羽。
鳥の識別はなかなか大変なのである(笑)



[作品写真データ]
モデル:カシラダカ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/160
F値:6.3
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。   
 

かみがたをととのえてはるむかえをり
いよいよ冬が終わり暦の上では春になりました。
俳人は通常の生活者以上に季節に敏感なのであります。
使う言葉が明らかに変化する。
あるいは使う言葉に制限が出る。
季語というのは大きな存在なので作品としては春の季語を使うようになるのであります。

さて、この鳥は「カシラダカ」という野鳥。
髪型が素敵な鳥で普通にどこでも見る事が出来る鳥でもあります。
ちなみに秋の季語なのであります。

カシラダカ (1 - 1)-3

 夏になると頭の部分がもっと真っ黒になってくるのだけど。
何というか、この冠羽の格好が凜々しいというかカッコいいでしょ。
リーゼントっぽいのでチョイ悪って感じ。
こっちなんかだとさらにそれが良い感じで映っている。

カシラダカ (1 - 1)

 ニワトリみたいでもあるけど。
ツッパリロックンロールハイスクール的な・・・・(笑)

ホオジロのメスと凄く似ているけど見極めのポイントはお腹の色です。
カシラダカは白でホオジロは茶色。
ここがポイント(^_^)b


[作品自解]
カシラダカの写真が案外綺麗に撮れたところから出発です。
本日は立春なので春が始まる日。
新年みたいなものだとも言われているので迎えるって言葉が良いなと。
で、自分も本日美容院に行って来た事も有り出来た俳句 (笑)

[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
シャッター速度:1/5000
F値:4.5
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac



 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

カシラダカ (1 - 1)

カシラダカ 歳時記に無し

ホオジロとよく似た鳥。
この写真を撮したときも、カシラダカと認識していたわけではない。
ホオジロだと思ってシャッターを押した(笑)
PCで写真を見ながら、何となく気になって図鑑を見る。

図鑑で鳥を見る作業もなかなか楽しいわけで。
微細な違いというか何というか。
もう少し経験値が上がってくると一目で判断つくようになるのだろうけど。
今は必死で見比べてもイマイチ判断がつかない。

最近はSNSのお陰で鳥のグループなどがあり、そこで訊ねる事にしている。
鳥の区別の難しいのは。
①オスとメスで違う
②年齢によって違う
③季節によって違う
④個体差
というような事情 で、なかなか難しいのであった。

 

このページのトップヘ