こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > ベニマシコ

たびだちのうたつつみこめはるのあめ
ベニマシコがまだいた。
てっきりもう帰ったと思っていたんだけど。
冬鳥だから、そろそろいなくなっても不思議ではない。

170409ベニマシコ (1 - 1)

ちょっと寂しげな表情 ↑ にも見える。
ベニマシコって春になると渡ってしまうけど。
いったい何処へ帰るのだろう?
実の所、そこらあたりの知識は持ち合わせていない。

170409ベニマシコ (1 - 1)-5

春の雨にしては、北風も吹いてきて。
ほんと寒い一日だった。
そういう意味ではベニマシコが旅立ちを遅らせているのも分かるような。

170409ベニマシコ (1 - 1)-6

このベニマシコにとって。
この冬の体験・経験はどんなだったんだろ?
どんな良いことや辛い事があったんだろう?
来年もここに戻ってくるのかな?
鳥に関しては分からない事だらけ。


[作品写真データ]
モデル: ベニマシコ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:5.6
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。




 

ゆるゆるとみがきかけてるはるあさし
ベニマシコのメスの入浴シーン。
女の子を待っていたわけでは無く、たまたま入浴してたのがメスだっただけ(笑)
小鳥は結構入浴が好きみたいで、バシャバシャと水浴びしてたりする。

1702006 ベニマシコ (1 - 1)
 
身だしなみはちゃんとしなきゃね・・・・的な(笑)
装いは地味だけど上品な雰囲気を醸し出すのは良いと思います。
って、自分の希望だったりしますが。

1702006 ベニマシコ (1 - 1)-3

そりゃそうと、鳥見に行かなきゃ、そろそろアップする素材が枯渇してきそう。
天気もあまり良くないみたいだしね。
どうしたものやら・・・


  [作品写真データ]
モデル: ベニマシコ メス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2000
F値:5.6
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。 

ひきなおすことできなくてはつみくじ
ベニマシコのオス。
綺麗なピンクだな。
多くの場合、ピンクは女性的な色を想像するけど。
ベニマシコの場合ピンクを纏うのはオスの方なんだよな。

ベニマシコ (1 - 1)

これ ↑ なんか、妙にひょうきんな顔に見えるけど。
クチバシが唇っぽいからかな?
やっぱり顔の中に占める目の大きさってのが見栄えを決めるのかなぁ?
人間もそうだけど、目が大きい方が美男美女って感じになるような。

ベニマシコ (1 - 1)-3

正面顔はこんな ↑ 感じです。
同じベニマシコだけど、この個体は別の場所で撮ったもの。
多少のサイズ違いはあるよね。
チョットだけ痩せているような。


それにしても「フォト×俳句」って状態になって無いような・・・・
句と写真になんの関連性も無いかな(笑)
単にベニマシコの写真をアップしたかっただけ。



[作品写真データ]
モデル: ベニマシコ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2000
F値:5.6
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
 

しょうがつにあいたいかおにあいにけり
正月ってのは実はあんまり好きじゃ無かったりもする。
日常が崩れるというか狂うというか・・・
なんか、とにかくいつもと違う事柄の連続。
こういうのは苦手だ。

ベニマシコ (1 - 1)

 日々自分のペースというか、自由気ままに暮らしているのが仇になる(笑)
まぁ、それでも子ども達の顔を見るのは嬉しい事の一つではあるな。
早く日常が戻ってくれる事を祈る。

ベニマシコ (1 - 1)

ベニマシコのメスは赤く無いんだよね~
ちなみにオスはこんな感じ。

ベニマシコ (1 - 1)-2

この姿 ↑ を見れば、紅(ベニ)猿(マシコ)って感じがよく解るよね。
オスのこの色はなかなかのものだと思う。
今年はオスを見る機会が今の所少ないような。


[作品写真データ]
モデル: ベニマシコ メス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1000
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。     

ごくげつにまといはじめるぴんくかな
12月の事を「師走」と言う事は多くの人が知っているだろう。
今日一日の中でラジオ・テレビで何度かその言葉を耳にした。
しかし「極月」は多分ほとんど人には馴染みが無いに違いない。
絵面をみれば月極駐車場か?とか(笑)

ベニマシコ (1 - 1)-4
 
ベニマシコは秋の季語らしいけど。
ようやく見られるようになって来たというのが自分の印象。
まだ先発隊の代表が来ているだけで群れてはいない。
これはオスだけど綺麗なピンクを纏っている。

ベニマシコ (1 - 1)-2
 
意外と首が伸びるというか何というか(笑)
顔がサルに似ていて赤いから紅猿子?
安易な名づけだこと・・・

ベニマシコ (1 - 1)-3
 
後ろ姿はこんな ↑ 感じだけど。
ホオジロとかに似ているような。
元は多分スズメなんだろうなぁ・・・と(笑)


ベニマシコ、オオマシコとピンク系の鳥は華やかで良いぞ。
どんどんピンクを取り入れるべし。
という一句(笑) 



[作品写真データ]
モデル:ベニマシコ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/640
F値:6.3
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。   

このページのトップヘ