こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > カケス

このおれがまもりとおしたふゆこだち
カケスの面構えというか、強面の表情をみていると。
何となく昭和の番長的な(笑)
『この町は俺が守る・・』みたいなノリ。

10 カケス (1 - 1)

こっちだと ↑ 逆に、へんに絡んでくるチンピラのようにも見えたりして(笑)
額のブッチャーみたいな模様がどうしても、そう見えてしまう原因。
この模様にどんな意味があるんでしょうね?

10 カケス (1 - 1)-4

同じ場所で何度もカケスを撮らせて貰っているから。
多分同じ個体なのかな。
写真に撮られる事が好きなカケスがいても可笑しくは無い(笑)


[作品写真データ]
モデル: カケス
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/500
F値:4.0
露出補正:+3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

うつけものおれをうつせのかけすなく
「空け者」と書いて「うつけもの」と読む。
「懸巣」と書いて「カケス」と読む(笑)
カケスが秋の季語とは知らなかった。
・・・・って、去年と全く同じ事を書いていた(笑)

23 rel=


ムギマキの登場を待っている多くのカメラマンの前に登場。
カケスが珍しいかどうかはともかくとして。
そこそこのサイズがあるのと、わりと抜けの良い場所に登場するものだから。
ついつい、レンズを向けてします。
で、その間に本命のムギマキが消えて行く・・・(笑)


23rel=

背景がここまで白い曇天だとなぁ・・・
仕方無いって言えば仕方無いけど。
このカケスって以前も撮った個体かもなぁ?
目立ちたがり屋というか、撮して貰いたいのかもなぁ(笑)



[作品写真データ]
モデル: カケス
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
露出補正:+2
ISO:250
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

めをまるくしてのみこむやいもにかい
芋煮会に参加した事は残念ながら無いなぁ・・・
よくテレビでやっている超大鍋に重機まで登場するあれに参戦してみたい。
美味しいだろうなぁ・・・
さてさて、カケスを撮したら偶然写ったんだけど。
何の実を咥えているのだろう?

11 カケス (1 - 1)-2

林の中ではカケスは相変わらず忍者のように音も立てずに移動していく。
・・・・が、一声上げただけど、瞬時にカケスだとばれてしまう(笑)
黙っていれば綺麗な鳥なんだけどねぇ。



[作品写真データ]
モデル:カケス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
露出補正:+3/10
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ことさらなあおのあおさやはくしょこう
主役はカケスとしました。
ハヤブサに補食されている青い生き物。
自然界の営みとはいえ惨い(むごい)といえば惨い。


03 カケス (1 - 1)


カケスは用心深くてなかなか撮影するのも難しかったりするのだけど。
この日は何故か、撮ってくれと言わんばかりに目の前を行ったり来たり(笑)
こんなに抜けの良い場所で撮せたのは初めてかも。


03 カケス (1 - 1)-2

カケスのブルーは何ともいえず美しい。
この鳥は鳴かなければ人気がもっと出るかも?
鳴き声は基本ダミ声で、あとはモノマネが多かったりする。
猛禽類のモノマネで鳴いていた時はビックリだったな。


03 カケス (1 - 1)-3

顔付きは基本険しいし、ちょっと強面(こわもて)
なんだけど、ハヤブサにしょっちゅう食べられてしまっているのも事実。
ハヤブサに連れてこられる時のブルーがなんとも複雑な思いを想起させる。


03 カケス (1 - 1)-4

何度も書くけど、この ↑ ブルー魅力的でしょ。
食べたら美味いのかな?
考えてみれば人間だって鳥を食すもんね(笑)

神様はこの青にどんな意味と役割をもたせたのだろう?
カケスを見る度に考えてしまう。




[作品写真データ]
モデル: カケスVSハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:6.3
ISO:250
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。




あざやかないろすこしだけはるふかし
カケスは俳句の世界では秋の季語。
留鳥なので一年中いるといえばいる。
特徴は飛ぶ時にほとんど音をたてずに飛ぶこと。
若干コワモテであること(笑)

29 カケス (1 - 1)-3

林の中にある隙間から隠し撮り。
ちょうと目線なんだけど。
ちょっと遠い。
むこうは気が付いていない模様。
気が付けばあっという間に消えてしまう。

29 カケス (1 - 1)-2


これは倒木の上を移動しているところ。
なかなか面白い絵かと思うのだが。
なんせ、見つけたら即レンズを向けてフォーカスを合わせないと。
この時にAFが遅いと苛つく。
時々AFに迷いがあるときがあり、撮り逃すこともしばしば。

29 カケス (1 - 1)-4

カケスのバックショット。
この角度から見ても頭部のおにぎり頭というか。
ごま塩頭は特徴的だな。




[作品写真データ]
モデル: カケス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。  


このページのトップヘ