こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > オオマシコ

さがしものみつからぬままふゆおわる
オオマシコのワカはいるんだけど・・・・いたんだけど・・・
成鳥オオマシコは一度みただけで二度と出会う事が出来ず。
いったいどこに行ってしまったんだろ?

170122オオマシコ (1 - 1)-4
 
今シーズンはこのカップルがしばらく楽しませてくれていた。
多分向かって右がオスで左がメス。
あちこち場所を移動していたけど、いつも一緒に動いていた。

170122オオマシコ (1 - 1)-2

こんな高いところに止まる事もあったんだよね~
この時の青空は綺麗だった。
もう一度こういう光がたっぷりの状態で見たかったな。

170122オオマシコ (1 - 1)

絵的にはこんなのも格好良いかと。
良い感じに背景がボケている。
残念なのがキャッチアイが無いこと。
あ~致命的だ。
コンテストとかに出すわけでは無いけれど。
やっぱり鳥の写真は目が命だよな。


 [作品写真データ]
モデル: オオマシコ ワカ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/400
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
 

 

ゆきかきのやくそくごとがふたつあり
なんだ雪掻きの約束事って?(笑)
まあ、それはおいといて。
オオマシコを追いかけ中。
本日は午前中に一生懸命雪掻きをして、何となく晴れていたので某所へ。

170121オオマシコ (1 - 1)-2

前回はカワラヒワの群れの中に混じっていたけど。
本日はアトリの群れの中に二羽のオオマシコが。
最初これって若かなと思っていたけど。
多分メスかな・・・?

170121オオマシコ (1 - 1)

雪景色の中の野鳥ってのは何でも良い感じにはなるけどね。
やっぱりオスの綺麗なピンクが見たいものである。
オオマシコはあまり人を恐れないみたいなので結構近くまで行ける。
ただ雪のせいかカメラのAFが迷うんだよね・・・

170121オオマシコ (1 - 1)-4

これ ↑ なんかは単体でいたらオオマシコだとは解らないかもなぁ・・・
多分オオマシコのメスで合っているとは思うけど(笑)
メスが地味なのはオオマシコに限った事では無いけどね。

今日はオスを撮れなかったのと、色々頑張るけどアイキャッチがどうしても出来ない。
上から下から斜めからと随分試したけど、そもそも太陽が出てないから仕方無いんだけど(笑)



[作品写真データ]
モデル: オオマシコ メス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/320
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。 
 

このページのトップヘ