こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

2014年04月

鰤起こしわさわさ騒ぐ足の裏
自分でもすっかり忘れていて記録から漏れるところだった。
第3回瀬戸内・松山写真俳句コンテストで選外となった作品。
これって今年の1月10日締切で発表が3月16日。
で、3月22日からwebで閲覧可能とあったのに、いつまで経っても結果が解らず。
まぁ入選してれば個別に連絡があるだろうから選外とは思いましたが(笑)

グランプリが1点と優秀賞が5点の表彰だったようで。
せっかくだから、その下に入選と佳作が欲しかったなぁ・・・(笑)

こちらもかすりもせず。

冬日向潮の香届く飛行場
今になって冷静に句を読んでみると、色々問題のありそうな句ではあるけど。
その時は良いと思うんだよね。

来年もあるとすれば、またチャレンジだな。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

先急ぐビルの谷間に雪崩かな

すっかり忘れていたけど、これは雑誌俳句界の写真俳句に投稿して選外になったもの。
俳句界は投稿の締切から作品掲載まで二ヶ月かかるので完全に忘れてしまう。
これは掲載されたとしたら5月号の筈だった。

夏も近づいてきている今の時期にこの写真だと季節外れな感じがするよね。
当季雑詠という言葉で応募する時って季語の選定はどうするのが良いのだろう?
今年は五月五日が立夏なので、そろそろ季語は夏に変わっていくタイミング。

この季節変わり目でどこかに投稿する時が判断に悩むところでもある。
とは言え、時間がゆるす限りあちこちに投稿して行こう。
武者修行だな(笑)

そして忘れないようにこのブログに載せなければ。
全作品をアーカイブしたデータベースになる筈である。


[写真解説とデータ]
カメラ:SONY RX100
露出時間:1/800
絞り:
F値:f/6.3
ISO:125
WB:自動
露出プログラム:風景モード
露出バイアス:±0



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

松山や俳句の町にライラック
俳句ポスト兼題「ライラック」。
月曜日のよしあきくん一期一会の一句で6位入選(笑)
よしあきくんのコメントはこちら ↓

2014-05-01_0939

一兼題で全曜日制覇という目標も面白いと思う。
俳句ポストも遊び場としては非常に良く出来た場所なのである。
真面目に句作に励む傍らで息抜き。
ってか、俳句そのものが息抜きって言えば息抜きだよな(笑)

地名を入れるこの句は、挨拶句と呼ばれるジャンルに入るのだろう。
松山の句会に出席したら、やっぱり最初は挨拶句だろうなぁ。
そういう意味では月曜日に松山シリーズで挨拶句の練習も有りかと(笑)

月曜日のちょっとオフザケ俳句を作り始めるとだんだん俳句が解らなくなっている。
五七五の定型で季語有りしかも切れ字まで入っている。
このパターンで何句か作るのだが、川柳に見えて仕方無い。
川柳と俳句の境目も曖昧なんだけど。
自分が一番混乱してくる。

まぁ、混乱は次のステージに移行するためのマストな条件でもあるので。
月曜日ランキングに入るような句を作りながら違いを区別可して行こう。
などと実は真面目に考えていたりする。

写真はチョッパー。
よしあきくんのイラストを勝手に使うと著作権侵害になりそうなので(笑)
今度直接聞いてみよう。
ブログに載せて良いかと。

俳句ポストはああ見えて結構双方向なメディアだったりもする。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

春疾風片目で眺む水の色
フォトコン6月号に投稿して選外になった作品。
今回は2つ作品を投稿してもう一方は幸いに入選をいただいた。
雑誌発売の5月20日までは発表出来ない。

この写真を美しいと感じるか否か。
散った桜の花びらを写したかったのと、人工物との取り合わせが面白いかと思ったのだが。

もっとも作品を二つ出しているから、それとの比較で落ちているわけで。
こちらをどう評価するのかはまた別の話だな。

そもそも自画自賛モードで生きているので。
どれをとっても最高だと思っているわけで(笑)
まぁ、こうしてブログで発表する場所があるから良いか。

[写真解説とデータ]
カメラ:SONY RX100
露出時間:1/200
絞り:
F値:f/6.3
ISO:125
WB:自動
露出プログラム:絞り優先
露出バイアス:+0.3



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

火照り顔雨に杏の花もよし
どこかに出した作品では無く、単に自分の記憶を補助するための俳句(笑)
結構気に入ってたりもする。

この写真の撮影日は曇っていて時々雨が降ったり。
青空が無いので普通に撮影するとイマイチな絵になってしまう。
ので、最近覚えた天気がイマイチ用設定でちょっと幻想的に。

こういう絵柄はコンテストとかではどうなるんだろうな?


[写真解説とデータ]
カメラ:RICOH GR
露出時間:1/2000
絞り:3.6
F値:f/3.5
ISO:125
WB:自動
露出プログラム:絞り優先
露出バイアス:+0.3


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



このページのトップヘ