こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

どうぞ「フォト×俳句」の作品画像をクリックしてご覧下さい。

ぷりけつのどやがおといてあきうらら
「秋うらら」という季語は残りの十二音をどう使っても許されるような(笑)
なんかとっても好きな季語の一つ。
「プリケツ」とか「ドヤ顔」とか少し時間が経てば消えて無くなるような言葉。
その手の言葉は俳句に詠むのは如何なものか?って良く言われるけど。
まぁ、なでもありなんじゃ無いかなと。

07 エナガ (1 - 1)-2

格調高い俳句も好きだけど。
なんだかわけ解らない言葉遊びのような俳句も好きだな。
どっちも、それはそれで価値があるような。

11 エナガ (1 - 1)-2

何と言っても基本自己満足の世界ですからねぇ・・・
写真だって俳句だって「フォト×俳句」だって。
ぜ~んぶ、自己満足なんです(笑)
それで良いのです。


[作品写真データ]
モデル:エナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/640
F値:4.5
露出補正:+3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

あきさめにろくがをながすこととなり
まあ・・・軽くスルーしていただいても良いかと(笑)
しばらく雨が続くような予報ですねぇ・・・
どうしたものやら。
こんな時には撮り溜めた画像を流出させる良いチャンス?

05 サシバ (1 - 1)-2

野鳥の写真を撮る人達と時々話題になるのは。
撮った写真をどこでどう保存するのか保管するのか。

自分の場合は外付けのHDにオリジナルデータを保管。
そしてこのブログに少々圧縮してはいるけど気に入った写真をアップ。
同じものをDropBoxにも保管している。
ブログと違ってDropBoxの方は鳥名が五十音順に並ぶので検索が楽。

ちょっと前までAmazonドライブも使っていたけど操作が面倒なので今は停まっている。

そのんなに神経質に保管するほどのものか?
と、自問自答してしまうんだけど。
写真そのものを見返す事はほとんど無くて、こうして整理してアップされているブログが一番便利なような気がしている。
どこからでも閲覧可能だしね。

と言うわけで、ブログ開設を強く勧めます。



[作品写真データ]
モデル:ヤマガラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1000
F値:4.0
露出補正:0
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


こつこつとゆうびんちょきんあきびより
何となく・・・この絵の色合いが郵便局の貯金通帳っぽいので(笑)
ヤマガラも貯食している事だし。
自分もこつこつと貯めようかな・・・的な。

09 ヤマガラ (1 - 1)-2

こちら ↑ 飛び立つ直前のワンカット。
ここまではピントが合っている。
自分的には完璧なショット(笑)
で、この後の飛び出しに期待がかかるわけだけど。

11 ヤマガラ (1 - 1)

あ~ボケボケ。
かなり小さなモニターで見ていれば、あるいは気にならないかもだけど。
これを自分の27インチモニターで見るとがっかり。
手前に移動する鳥をしっかり追っかける事が出来るカメラが欲しい。
そのために、コツコツと郵便貯金でも始めるか・・・
という一句。


[作品写真データ]
モデル:ヤマガラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1000
F値:4.0
露出補正:0
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


ていしゃしたたくはいびんやとよのあき
トビとかカラスとかって、飛びモノの練習には最適。
ファインダーでどれだけ捉え続ける事が出来るか。
CAFで追いながら連写し続けて何枚ジャスピンで撮れるか。

10 トビ (1 - 1)-2

距離にもよるし、光量にもよるんだけど。
この位にいつも撮れたら嬉しいのになぁ(笑)
まぁトビだしな。
これがクマタカだったら絶対に印刷して飾るに違いない(笑)

10 トビ (1 - 1)-3

狙ったわけでも無いけど、しっかりとキャッチアイもあるし。
言う事無い写真だな。
とにかく、こうやって練習を続けていればきっと良い事もあるだろう(笑)

で、これを撮ってた時に。
近くに宅配便のトラックがやってきて停車したという一句。
何となく宅配便が停まると嬉しいよね(笑)



[作品写真データ]
モデル:トビ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1000
F値:7.1
露出補正:- 7/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

あきすむやみっかつづきのひとちがい
カラスが一瞬高い空を舞うと・・・・
あっ・・と、猛禽への期待。
なんというか、クマタカっぽいと言うか。
格好良く飛ぶ時は飛ぶのよ。

05 ハシボソカラス (1 - 1)

カラスも色々種類がいて、多くは「ハシブトカラス」と「ハシボソカラス」みたい。
で、これはどっちだ?
あんまりカラスに興味が無いので判らないけど。
図鑑を見て比べると多分、ハシブトカラスかと。

05 ハシボソカラス (1 - 1)-3

ックチバシの形状で識別するみたいだけど。
合っているやら間違っているのやら?
どっちでも良いと言えばどっちでも良いのだけど(笑)



[作品写真データ]
モデル:ハシボソカラス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1600
F値:5.6
露出補正:- 3/10
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


このページのトップヘ