こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

どうぞ「フォト×俳句」の作品画像をクリックしてご覧下さい。

きたかぜのなかにあってもきにならず
ツーショットだと、何となく恋人かなと。
オナガはオスもメスも同じだから、実際のところどうなんだか解らないけど。
まぁ、こうして見る限りは仲が良さそうに見える。


07 オナガ (1 - 1)-2

オナガは年中いるけど。
西日本の方に行くと珍鳥の部類だとか。
なんでも名古屋あたりが境目で大阪では全く観察出来ないとか。
何がそうさせているのやら?

07 オナガ (1 - 1)-3

これ ↑ Lightroomで現像しているからだけど。
なんか良い感じの色合いだよなぁ・・
オナガの長い尾っぽが綺麗なブルーで表現されている。

これで、鳴き声がもうすこし違っていたら人気抜群になるのにと毎度思う(笑)


[作品写真データ]
モデル: オナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/320
F値:5.0
露出補正:- 1
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

わからないこおりのしたのことなんて
こういう日もある・・・・
こんなに天気が良いのに。
時間の都合をつけて鳥見に行けても・・・
結局、何もいなかれば何も見れない。
あぁ・・・・





[作品写真データ]
モデル: セグロセキレイ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/500
F値:4.5
露出補正:+3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

しろくろのみりょくにはまるじゅうにがつ
久しぶりにミコアイサを見る。
このパンダ顔がなかなか素敵。
シャンシャンは大人気だけど、ミコアイサがもてはやされるのは聞かない(笑)


06 ミコアイサ (1 - 1)-2

今回もテレコン装備で臨んだけど。
やっぱりテレコンは無い方が良いなぁという結論に達する。
重くなるのと、フォーカスが遅くなるのが理由。
そして、見えにくくなる。
やっぱり換算600㎜くらいが丁度良い。
あとはトリミングで対応だな。

06 ミコアイサ (1 - 1)

そういえば、ミコアイサの群れを見ていると。
オスでもメスでも無さそうな、ちょっと変わった色合いのが泳いでいる。
あれはなんなんだろうな?
水鳥は色々混じるらしいけど。

ところで、ミコアイサをシロクロで撮したらどうなるんだろうな?
森山大道みたいな写し方は好きだけど、野鳥であれをやったらどんなもんかしら?
という一句。



[作品写真データ]
モデル: ミコアイサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
シャッター速度:1/640
F値:5.6
露出補正:- 3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

めのまえにさくらどろっぷじゅうにがつ
マヒワの群れがパタパタとやって来たときに試し撮りというか。
とりあえず撮っておけ的にシャッターを押した写真なんだけど。
後で見て、その色合いに妙に気に入ってしまって。
最近のとった自分の写真の中ではかなり満足度の高いものに(笑)


25 マヒワ (1 - 1)-2

どの写真でもそうだけど、人に見せるために撮っているというより完全に自己満足のため。
後から見返して、思いの他良いなぁと思うものがあったり。
現像しなおしたら意外と出来上がりが良くなったり。
写真は面白い。
人と比較しなければ、間違い無くそこに幸せはある(笑)



[作品写真データ]
モデル: マヒワ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.0
露出補正:+3 7/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ふゆのくれつたえることがひとつあり
こう対峙したときに、この鳥はなんだっけ?
やけに綺麗な色合いだけど・・・トビ?ちがうよな・・
サシバ・・・渡ってるし
猛禽だよな・・・そりゃ猛禽だよ(笑)
色々頭のなかでグルグルまわって出て来た答えはノスリ。

28 ノスリ (1 - 1)-2

ノスリは渡るノスリもいれば渡らないノスリもいるようで。
単独で過ごしているのだろうか。
これだけ綺麗な個体だからワカかなぁ?

28 ノスリ (1 - 1)-3

最初はこの状態で ↑ で、目撃したというか・・・車を降りて速写。
で、回り込めば正面からイケるなと、ソロリソロリと回り込んで。
最初の写真になった。
最近思うのは車を変えたいなぁと言う事。
もう少し車高があって車の中から撮影可能なものが良い。
まだ買って1年目の車だけど、次は車内からの撮影前提で車種を検討しなきゃ(笑)



[作品写真データ]
モデル: ノスリ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.0
露出補正:+7/10
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

 

このページのトップヘ